ニキビ300

ニキビのために300万円以上かけた私から言えることとか好きなコトやつらいコトを

高い化粧品は本当に意味があるの?

これだけ時間をかけて調べて、高い化粧品を使っているんだからニキビも治るはず。

そう考えている人はいませんか?

 

正直に言ってしまうと、高いもの、良いと言われているものを使ってもニキビが治るとは限りません。

 

 

高い化粧品を使えば、きっとお肌も良くなるはず。

そう信じていた時期が私にもありました。

もちろん、高いものは高いなりに色々な成分が入っています。

 

私は高い時期で、月2万円ほど化粧品(スキンケアのみ)に費やしていました。

しかし、何を使っても完全に良くなる事はなく

デパコスブランドの化粧水に替えたら一気に悪化してしまったこともありました。

 

考えてみれば、ニキビを治したいという思いが強くなりすぎて

化粧品をコロコロ替えすぎていたんだと思います。

 

1か月くらい使ってみたけど効果があまりよく分からないから次は別のものを買おう。

思い切って高い化粧水を買ってみたけどこれをずっと続けていくのは厳しい…

1週間試してみたけど、少し悪化している気がする…これは私には合わないんだ

 

そのような考えですぐに使う化粧水や美容液、洗顔料を変えていたので

何が良いのが、何が悪いのかが分からなくなっていました

 

 

現在、私は基本的にシンプルなプチプラの商品だけを使ってスキンケアをしています。

 

その理由は、

高い化粧品を継続できるお金が無かった。

値段に見合った効果があると感じられなかったため。

とにかく肌を人に見られたくなく、カウンセリング化粧品を買うためにカウンターに行くのが嫌だったため、です。

 

 

きっかけとしては、正直なところ経済的な理由が一番なのかもしれませんが、今でも無理をして高い化粧品を使う必要はないと思っています。

 

なぜなら、化粧品は肌荒れを治す魔法の道具ではないから。

 

化粧品はサプリメントのようなものだと考えています。

私たちの体を作る大きな要素は、普段の食事や生活習慣です。

 

プチプラのシンプルな化粧品を使って、余ったお金でサプリメントをかったり普段の食事を変えていきませんんか?

 

 

 

 

 

まあ、それにアレですよね。

どの化粧品が自分の肌に合うかどうかなんてものは使ってみなければ分からないわけで

安いものから試していって、良いものが見つかればその方がいいじゃないですか。

 

そもそも化粧品を替えることでニキビが治るかどうかも分からないですからね。

ニキビの原因は多岐に渡ります。

 

ですから、めちゃくちゃ良いまでいかなくても、何も起こらない、可もなく不可もなくくらいのものがもしかしたら一番いいのかもしれません。

 

ニキビやニキビ跡をを治すためには、

新しいニキビをつくらないようにするのが1番です。

 

 

どうしてもニキビを治したい!

そのために色々やってみたけど全然ダメ

という人は少しゆっくり原因を考える時間が必要かもしれません。

 

もし今、ガマンして高い化粧品を使っているけど

なかなか効果が出ないと思っている人がいたら

安くてシンプルなものを使ってみるということを1つの案として出させていただきます。

 

 

次回は私が現在行っているベースメイクについてお話しようと思います。