ニキビ300

ニキビのために300万円以上かけた私から言えることとか好きなコトやつらいコトを

私が化粧下地を使わない理由

今回は私が普段行っているベースメイクについてお話させていただきます。

 

 

 

私がベースメイクに使っているのは基本的にはこれだけ。

f:id:huyukazeu:20170711113449j:plain

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g

このキャンメイクのパウダーをスキンケアの後に直に塗って終了です。

 

これだけじゃ全然ニキビもニキビ跡も隠せないし…

本当はそんなにニキビに悩んでいないから薄いメイクができるんじゃないの?

と思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーはパウダーの中ではカバー力がある方だとは思いますが

正直、完全にカバーすることってできないんですよね。

 

 

ですが、それは化粧下地やBBクリームを使っている時も同じだったんですよ。

 

なんというか、パウダーとリキッド系のファンデーションって隠せるものの種類が違うなって思います。

 

 

 

 

 

皆さん皮膚科やインターネットで情報を集める中で

パウダーファンデが肌に対する負担が少なく、ニキビ肌には良いということはもうご存知かと思います。

もちろん私も知っていました。

 

でも、ニキビを隠したい一心でとにかく厚塗りをしていたんです。

 

肌が荒れ始めてからメイクについても色々と調べていたので、良くも悪くも色んな化粧品を使うのが好きでした。

 

そんな私は当時

黄色か緑系のコントロールカラーを塗り、その上からBBクリームを塗り、さらにその上に色付きのパウダーかファンデーションを重ねていました。

 

その全てをたっぷりと。

マスクをするときでもです。

メイクにかける時間はおよそ1時間。

 

マスクを外さなければならない日はさらにコンシーラーを使っていました…

 

今考えるとやりすぎですね。

 

私はその辺りを含め、個人の自由だとは思っていますが

もしニキビに悩んでいて私と同じことをやっている方がいれば、さすがに止めましょう。

しっかりメイクはここぞ!という時だけにしましょう…

 

 

そんな私がなぜパウダーだけでメイクをするようになったかと言うと、

 

パウダーだけの方が肌が綺麗に見えたからです

 

綺麗に見せるために色々塗っているのに塗らない方が綺麗ってなに?と思うでしょう。

 

 

少し長くなってしまいそうなのでこの話の続きは次回書きたいと思います。

では、次回はパウダー(ファンデ)だけのメイクのメリットについてお話しします。