ニキビ300

ニキビのために300万円以上かけた私から言えることとか好きなコトやつらいコトを

色々試したしお金もかけたけどニキビが治らない人は見てください

今回は私のニキビを劇的に治したアイテムを紹介します。

 

なかなかブログの方を更新できずに申し訳ありません。

また、今回はホルモンが関係している話になりますので男性の方はあまり参考にならないかもしれません…

 

今回紹介するのは、低用量ピルです。

 

ヤズ(Yaz)

 

 皆さん、ピルと聞くとどんなイメージがありますか?

 

ピルは基本的には、避妊を目的として使用されます。

また、生理痛や生理不順、生理前にイライラする等の症状を軽減する働きもあります。

 

では、なぜピルがニキビに効果があると言われるのでしょう?

 

それはニキビの原因のひとつであるホルモンが関係しています。

ニキビは皮脂分泌が過剰になり、毛穴につまってしまうことでできますね。

 

男性ホルモンにはその皮脂分泌を過剰にする作用があります。

そのため、ホルモンのバランスがくずれ男性ホルモンが過多の状態になるとニキビができやすくなってしまうんです。

 

多くのピルには女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが含まれていますので、女性ホルモンを増加させることで、今までの男性ホルモンが優位だった状態からバランスのとれた状態に整えることができます。

また、女性ホルモンのエストロゲンには、皮脂分泌を抑え、肌のキメを整える働きがあるとされています。

その結果、ピルを飲むとニキビができにくい体にすることができるというわけです。

 

 

ただ、ピルがニキビにも効果があると知っていた方ももちろんいると思います。

私も、悩んでいた当時からその情報を聞いたことがありました。

 

しかし、あるまとめサイトを中心に見ていたのが原因なのか、ピルで効果が出るのはアゴ周りやフェイスラインのニキビだけだと思っていたんです。

私のニキビは頬や額が中心でフェイスラインやアゴ周りにはほとんどできたことがなかったので、そこまで劇的な効果は期待できないのかなと思っていました。

また、周りの人に相談しても「ピルは副作用が怖いから少し様子を見てみたら」と言われ、ピルでの治療はずっと見送っていました。

 

しかし、何年もニキビと向き合って治療を続けていても、良くならず、ピルが最後の頼みになりました。

長期間ニキビが原因で皮膚科に通っている方はわかると思うのですが、皮膚科に行っても「ニキビは長期戦」などと言われ、どこに行ってもほとんど同じような薬を出されるだけ。

診察も1回1分かかっているのか?というほど短く、「少し良くなったと思いますよ」と励ましの言葉をかけられて終わり。

基本的には毎回同じ薬です。

 

私は今までに

塗り薬として

アクアチムクリーム

ゲンタシンクリーム

ダラシンゲル

ディフェリンゲル

ゼビアックスローション

ベピオゲル

(ヒルドイド)

 

飲み薬として

ビブラマイシン

ルリッド

 

ビタミン剤として

ビタミンB2、B6

ビタミンC

 

漢方薬として

当帰芍薬散

桃核承気湯

桂枝加竜骨牡蛎湯

加味逍遥散

 

を試してきました。

 

ただ、そのすべてが私のニキビを根本的に改善することはできませんでした。

病院の件数は3件くらいでしょうか?

期間は合計すると2年半くらい…?

 

 

さすがに金銭的にも精神的にもしんどいですよね。

 

そんなこんなで、先ほども言ったように、ピルが私に思いつく限りの最後の病院での治療法になったのですが、実はピルを飲もうと思った理由がもう一つあります。

(3,4回ほどエステに通ってあまりにもひどく悪化したことがあったのでレーザー治療等の治療は視野にありませんでした。お金もないので…)

 

 

さて、ピルを選んだもう一つの理由は、生理痛がひどかったことです。

 

私は、生理が遅くなったり早くなったりということはなくほぼ一定の期間で毎月来ていたのですが、とにかく生理痛がひどく、毎回1日は大学を休んで寝続けるという日が必要な程でした。

 

今は大学生なので休んでもそれほど影響はないですが、これから働き始めたらそういうわけにもいかないぞ、と思いニキビに効果がなくても最悪生理痛が改善できればいいと、月経困難症にも効果があるというピルを飲み始めることにしました。

 

 

ピルを飲んでみた感想

さて、肝心のピルの感想ですが、ニキビはだいぶ良くなりました。

私がニキビを飲み始めたのが今年、2016年の4月です。

現在ちょうど5シート目が終わる頃かな…?

 

効き始めははっきりとは分かりませんでしたが、徐々にニキビができる頻度が減っていきました。

まだ跡は残っていますが、今まで化粧品を選ぶのも睡眠や食事、何をするにもニキビのことを気にして神経質しなっていたのがなくなったので満足度はとても高いです。

 

あと、これは私だけかもしれませんが、顔の産毛が薄くなり、伸びる速度が遅くなりました。

今まで、顔中にニキビができていてもあまりにも毛が濃かったのでカミソリで剃っていたんです。

アゴ下には太くて濃い毛が生えますし…

その頻度が明らかに減りましたね。

 

 毛の濃さも男性ホルモンの関係するところかと思いますし、効果があったのかもしれません。

 

 

もし、今までお話しした中で思い当たることがありましたら試してみてもいいかもしれません。

・色々試してみたけど全然良くならない

・生理痛、生理不順等に悩んでいる

・毛が濃い

 

 

現在は私はオオサカ堂で個人輸入してヤーズという低用量ピルを飲んでいますが、もし飲むなら最初はやはり病院に行って相談をした方がいいと思います。

私自身も最初の2,3カ月は病院に行き、特に副作用を感じることがなかったのでネットでの購入を開始しました。

 

ピルには多くの種類があるため、自分に合ったものを見つけるのはもしかしたら難しいかもしれません。

私は、たまたま初めて出してもらったものが効果があったのでよかったです。

種類が多いということは必ず自分に合ったものも見つけられるということだとは思うんですけどね。

 

ピルを試す時には、必ず婦人科等の病院に行ってニキビをどうにかしたい等の相談を行ってください。

もし合わないなと感じたらすぐにもう一度病院に行って薬を変えてもらう等の対処をしていただいてください。

 ヤズ(Yaz)

では、以上が私のニキビを治したものの紹介でした。