ニキビ300

ニキビのために300万円以上かけた私から言えることとか好きなコトやつらいコトを

オロナインはニキビに効果があるのか?

こんにちは。

今日は、ニキビが治ると有名なオロナインの効果について書いて行きたいと思います。

 

あ、そういえば、このブログって商品の写真は載ってても実際の肌の写真がないじゃないですか。

その辺もあった方が本当に効果があるのか、そもそもあんたどのくらいのニキビなのよ、ということがわかりやすいかと思いますので、記録してあるものは載せていこうと思います。

 

そんなことを言っておきながら、今回のオロナインの記事では肌の写真はありません。申し訳ありません…

 

 

気を取り直して紹介を始めさせていただきます。

私が購入したのは一番小さい?のかな?

チューブタイプのものです。

このくらいの量だと使い切りやすいし、失敗してもまあいいかと思えるレベルですね。

そして何より衛生的!

 

結構前にもニキビ用に使ったことがあったのですが、そのときの肌はビクともしませんでした。

 

話は少し変わって、夏に蚊に刺されたんですけど、うちには虫刺され用の薬がないので、まああんまり使わないのも勿体ないし薬は薬やろなどと言いながら虫刺されにオロナインを塗っておいたんです。

そうしたら、気付いたら虫刺されが綺麗に治ってる…!

 

そのときはニキビが数えられる位に落ち着いていたので、このオロナイン、ニキビにもいけるんじゃない?と思って使ってみることにしました。

 

使い方は、お風呂からあがった後一通りのスキンケアを済ませた後に、気になる部分に塗り塗りして行きました。

 

 

で、最近実際に使った感想なのですが、

確かに出来ている赤ニキビには効果がありました。

といっても、赤ニキビが次の日には治まって平らになっているとかではなくて、プチっとした膿が溜まっていました。

 

個人的な意見ではありますが、赤ニキビの上からオロナインを塗って次の日に膿が溜まっている。この状態はニキビが治りかけているということだと思います。

ここから、上手く膿を取り除き、適切なケアをすれば跡はそれほど残らずに治るでしょう。

 

(まあ耐えきれずに潰したんですけどね!!!

まだ跡は残っていますが、ニキビ肌になってから跡が綺麗になるまでに時間がかかるようになってきていますので、凹凸や痛みが引いただけ良しです)

 

 

 

しかしですね、このオロナインを使ったニキビ治療には1つ欠点があります。

 

確かに、もともと出来ていた赤ニキビには膿が溜まっていてあともうちょっと、というところまできたんですが、全くニキビが無かったところにニキビが増えてる…!

 

何日か試したのでオロナインが原因なのは間違いないと思います。

 

やはりお薬なので連日塗り続けるようなものでは無いのでしょうね。

また、今回は私の塗り方が一番の原因だったように感じます。

私は、ニキビが出来ているところとその周りも結構な広範囲で塗り広げてしまったんですよね。

 

化粧水と混ぜて薄めて全顔に塗ってみた時も、もちもちしっとり感はありますがプチプチと小さいニキビが出来た経験があります。

 

なので、もしオロナインをニキビ用に使う場合は、患部のみに薬を少量ぬると良いと思います!

また、私の友人にも、困ったときはオロナインがかかせないというようなヘビーユーザーの方も実際にいらっしゃいますし、私の肌に合わないだけかもしれないので、気になった方はぜひ試してみてください。