ニキビ300

ニキビのために300万円以上かけた私から言えることとか好きなコトやつらいコトを

トリニティーラインさんの鎮という美容液がモニターの口コミばかりでつまらない

どうもこんにちは。

 

今日は、タイトルの通りです。

モニターさんの口コミって本当に同じようなものばかりで面白くないです。

例えば今回の美容液で言えば、「隠れ炎症」って知ってますか?から始まってつらつらと公式サイトに載っているような言葉をコピペした文章になっています。

公式サイトで調べられるものは、勝手に調べるので。

私たちが知りたいことはそこじゃないです。

効くか効かないか。いいのか悪いのか。その点じゃないですか?

 

今回は美容液自体の効果についてはあまり触れられないのですが(触れないのかよ)

とりあえず以前の記事でジャータイプ50gのものを使いきったと言った美容液について紹介したいと思います。

huyukazeu.hatenadiary.jp

 

この美容液本当にいいんですよ。

何がいいかっていうとまだ何ともふわふわした感想しか出てこないので、ポンプタイプ120gを使用して、もう少し様子を見るつもりではありますけれども…!

 

とりあえず、効果の面は置いておいて、デザインの面でとってもいいなと思える点を挙げます。

まず一つ、ジャータイプの蓋に注目してください。
f:id:huyukazeu:20161101185236j:image

3つの突起が付いていて、ジェル等のスキンケア用品でヌルヌルした手でも開けやすいようになっているんです!

あんまり気にしたことなかったですけど、確かにあるかないかで全然違いそうですよね。

 

そして二点目、これは良いところでもあり、悪いところでもあると感じたのですが、このジャータイプはスパチュラ付きです。

スパチュラが付いているのはいいんですが、収納する場所がない…!

今までのスパチュラもどうやって保管していいか分からず、結局ティッシュでくるんだりして使っていましたが、逆に不衛生な感じがします。

今回は途中からスパチュラなしで、手で取って使っていました。

 

個人的にはスパチュラを付けてくれるなら、スパチュラ自体のサイズは小さくてもいいから容器の中に収納できる場所があるといいと思いました。

 

 

そして今回、ジャータイプのものが無くなったので、大容量のポンプタイプを注文したとお話ししたと思います。

そのポンプタイプを使い始めてから何日か経ったので、ポンプタイプの感想も合わせてお話ししようと思います。

 

まず、よくある話ではありますが、ポンプタイプの方がお得です。

また、ジャータイプ、ポンプタイプ両方ありますが、定期便にすると10%オフとなりさらにお得になります。

美容液は比較的スキンケアの中でも高くなりがちなのでこれは嬉しいです。

あと、トリニティーラインさんは会員制度がとても親切です!(この点については詳しくは公式サイトをご覧ください)

アマゾンとか店頭とかでも売ってますけど、店頭やお試しでどんな感じか試した後は断然公式サイトで買った方がいいです。

こちら↓

www.trinityline.com

 

で、ポンプタイプの話に戻りますね。

 

実は私ポンプタイプを購入するときに少し悩んでいたことがありました。

それは、ポンプタイプだと最後まできれいに使い切れないという事。

 

先ほど紹介した記事の写真は最後の最後まで美容液を取り尽くしているのが分かると思うのですが、ポンプタイプだと何回分かは取れずに残ってしまうんだろうなと思っていました。

 

しかし、しかしですよ。

裏切ってくれました。

なんと底の部分が上がっていって真空状態になることで最後まで使い切れる仕様のポンプでした…!
f:id:huyukazeu:20161101185532j:image

これは嬉しい誤算でした…

しかも残量も見ることができる!

すごい考えられてる!

 

しかしですね、散々褒めちぎった後にこんなことを言うのもどうかと思うんですが、ボトルが大きすぎる…

近くにあったHAKUやオルビスのポンプタイプのものと比較してみますね。

 
f:id:huyukazeu:20161101185404j:image

 


f:id:huyukazeu:20161101185414j:image

 

でかい

でかいので持ちづらいし蓋も少し硬いかなと思いました。

ジャータイプがヌルヌルした手でも開けやすかった分、ポンプタイプは開けにくさが気になります。

 

あともう一点、改善してほしいところはこの大きさにも関係しているんですが、ワンプッシュで出る量を現在の半分にしてほしいというところです。

このポンプタイプは、ワンプッシュで1回分の量が出るようになっています。

しかし、量を調節して使いたい人や二回に分けてつけたい人、いると思うんですよね。

私も使い始めの頃は、規定量の半分でも全然潤うししっとりすると思っていたのでジャータイプの時は半分の量で使っていました。

もちろん、しっかりケアをしたいときにはたっぷり使っていましたし、美容液→クリーム→気になるところにだけ美容液を重ね塗りというような使い方もしていました。

 

私の手は大きくはありませんが、決して小さい方ではありません。

 

コスパや衛生面だけを考えれば圧倒的にポンプタイプがいいと思います。

しかし、使いやすさを考えた時にジャータイプの方が使いやすかった気がするのです。

 

私のブログ程度の場所でこんなことを言っても変わらないかとは思いますが、ポンプタイプはもう少しスリムで握りやすい細さで、2プッシュで1回分の量が出るようなタイプだったら200点満点だったと思います。

 

 

 

 

今回の鎮という美容液の効果や成分については公式サイトを見てください。

私はもう少しじっくり試してみてから、中身についてはまた紹介したいと思います。

 

現時点で言えるのは、ジェルだけどわりと重めでしっとりする。モロモロとかはまったくでない。一時的にではありますが、ニキビ跡の赤みやニキビ自体も抑えてくれている感じがするので続けていけば本当に効果がありそう。好感触。という程度ですね。

 

化粧品はある程度の期間使い続けることでやっと良い効果が見えてくるものだと思います。現在化粧品をコロコロ変えてしまっている方は、一度じっくりと使い続けてみることをお勧めします。

もちろん合わないものはすぐに使うのをやめましょう。

 

 

では、何か有益な情報が得られているのなら幸いです。