ニキビ300

ニキビのために300万円以上かけた私から言えることとか好きなコトやつらいコトを

ニキビ用の抗生物質ビブラマイシンについて少し

「ビブラマイシン やめる」で検索して来てくれた方がいるみたいなので、ビブラマイシンについて書きますね。

 

薬が手放せないので止めたいとかは力になれないですが、抗生物質はニキビの原因を解消してくれるものではないので他の側面からのアプローチをおススメします。

 

というわけで役に立たないような私の感想を少し。といっても一言で終わってしまうのですが…

 

まず、ビブラマイシンはニキビ治療に使われる抗生物質です。内服薬。

他にニキビで処方される抗生物質は、ミノマイシンとかルリッドあたりが有名でしょうか。

 

ビブラマイシンの感想

結論からいうと、私はビブラマイシンを飲めませんでした。吐き気がひどく、実際に吐いてしまったこともありました。

お薬のことはよく分からないから副作用とかそういうのはお医者さんに聞いてね。

 

で、ビブラマイシンは飲むことができなかったので、私はルリッドを出してもらっていました

 

抗生物質ってどのくらい飲んでいいの?

抗生物質というと、どのくらい継続して飲んでいいのか?という疑問があるかと思います。

私もよく分からないですし、その先生によっても違ってくるかと思いますが、私は1日2錠、28日分を出してもらったのが最長です。

お薬手帳をみて確認しているのですが、ルリッド錠150って書いてあります。

一応目安としてどうぞ!

 

効果は?

気になる効果ですが、私はある程度は効果がありました。

ただ、ニキビが完全になくなったわけではなく、減ったかなー ぐらい。

 

まあ結局皮膚科の薬では治らなかったんですけどね!

私のニキビが改善した薬についてはこちらの記事をどうぞ(ステマ感)

 

huyukazeu.hatenadiary.jp

 

では、何か参考になれば幸いです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村